物流ポータルサイト 物流道

物流道

物流セミナー(東京都エリア)

6月16日(東京)株式会社アイオイ・システム「第10回物流改革セミナー」

物流セミナー

6月16日(東京)株式会社アイオイ・システム「第10回物流改革セミナー」

開催日:6月16日(水)
場所:東京都大田区大森北1-6-8KDX大森ビル4階

物流の効率化は厳しい経済環境下でますます重要な課題となっております。デジタル技術を駆使して生産性と精度を向上する物流システムを提供している弊社では、物流の情報力と現場力をさらに強化して、併せて見える化を実現することで、物流の進化をお手伝いしております。
その一環として、物流が抱えている問題解決の一助となるキーテーマを用意して「物流改革セミナー」を継続的に開催しています。次回は、環境と安全をキーテーマとして下記の通り開催します。
お誘い合わせの上、多数のご参加をお待ちしています。

セミナー情報

このセミナーを印刷
6月16日(東京)株式会社アイオイ・システム「第10回物流改革セミナー」
タイトル第10回物流改革セミナー
開催日6月16日(水)
時間19時52分~16時30分
場所​TreSte セミナールーム
住所東京都大田区大森北1-6-8KDX大森ビル4階
参加費用無料
定員30名(受付先着順:荷主様・物流会社様優先、1社2名様まで)
申込先下記WEBページからお申込みいただけます。
http://www.aioi-systems.com/
地図を拡大
物流セミナー 6月16日(東京)株式会社アイオイ・システム「第10回物流改革セミナー」の内容
13時35分15時00分

基調講演
「これからの物流改善のあり方と物流不動産の方向性」

環境負荷の低減を念頭に置いた企業システムの構築が求められている。しかしながら製造から販売に至る各プロセスで環境負荷の低減を図れば、コスト高が生じることも多く、企業プロセスの最適化と環境負荷の低減の両立は難しい。その二律背反を解消することが大きな課題である。
本セミナーでは物流改善、物流効率化のこれからのあり方をグリーンサプライチェーンの設計と構築の視点から考えていくことにする。また、物流改善、物流システムの刷新とあわせて、「グリーンウエアハウス」(環境にやさしい物流施設)の建設も重要なポイントとなる。物流不動産の立地条件の変化などをふまえつつ、これからの物流不動産の方向性を併せて探ることにする。

文化ファッション大学院大学 准教授 鈴木 邦成

15時30分16時00分

プレゼンテーション1
「新Pro SaaS トラック受付誘導サービスのご紹介」

トラックの入荷、出荷業務の生産性改善のための「見える化支援ツール」。工場、物流センターでのトラック1台毎の受付時刻、作業開始時刻、作業終了時刻をタッチパネルPC利用により把握し、トラック滞留解消、CO2削減、生産性改善、コスト削減の実現に向けた取り組み事例をご紹介いたします。

シーネット 執行役員営業部長 高坂 昌信

16時00分16時30分

プレゼンテーション2
「事故処理型から事故予防型へセイフティレコーダが実現します」

ドライブレコーダは、事故の原因究明が目的です。セイフティレコーダは、もう一歩踏み込んで、「事故の抑止」が最大の目的となります。
事故が起きる原因はヒヤリハットだけでなく、日常運転の『荒い運転領域』にあると考え、これを解決すべく開発された車載器です。運転者ごとの運転特性を科学的に把握し分析した運転指導で事故を予防する為に作られました。
セイフティレコーダのメインコンセプトは、「やさしい運転」を実現することです。「やさしい運転」を実現することで、「交通弱者」「環境」「お財布」「乗客や積荷」にやさしい運転を実現することができます。

データテック 常務取締役 河内 泰彦

このセミナーが気になったらシェアできます

こちらのセミナーも注目されています

物流セミナー掲載のお申し込み