物流ポータルサイト 物流道

物流道

物流セミナー(東京都エリア)

2月18日(東京)株式会社アイオイ・システム「第16回物流改革セミナー」

物流セミナー

2月18日(東京)株式会社アイオイ・システム「第16回物流改革セミナー」

開催日:2月18日(金)
場所:東京都大田区大森北1-6-8KDX大森ビル4階

製造と物流の効率化は厳しい経済環境下でますます重要な課題となっております。
デジタル技術を駆使して生産性と精度を向上する製造・物流作業支援システムを提供しているアイオイ・システムでは、製造・物流工程における情報力と現場力をさらに強化して、併せて見える化を実現することで、製造・物流システムの進化をお手伝いしています。その一環として、製造と物流が抱えている問題解決の一助となるキーテーマを用意して、「物流改革セミナー」を継続的に開催しております。
第16回は経済発展目覚しい中国物流をキーテーマとして下記の通り開催します。
お誘い合わせの上、多数のご参加をお待ちしています。

セミナー情報

このセミナーを印刷
2月18日(東京)株式会社アイオイ・システム「第16回物流改革セミナー」
タイトル第16回物流改革セミナー
開催日2月18日(金)
時間13時30分~17時00分(受付開始13時)
場所​TreSte セミナールーム
住所東京都大田区大森北1-6-8KDX大森ビル4階
参加費用無料
定員30名(受付先着順:荷主様・物流会社様優先、1社2名様まで)
申込先下記ホームページからお申込みいただけます。
http://www.aioi-systems.com/
地図を拡大
物流セミナー 2月18日(東京)株式会社アイオイ・システム「第16回物流改革セミナー」の内容
13時30分15時00分

基調講演「今後の中国貿易と物流の課題」

高まる中国の貿易依存・ASEAN依存度。日本の景気は09年春に底を打ち、持ち直した傾向を見せていましたが、最近の円高による輸出頭打ち、尖閣諸島問題等でレアアース、レアメタル等の中国側での輸出禁止措置等、日本企業に多大な影響を及ぼしております。
しかし、中国経済の拡大を通じた周辺諸国の中国への貿易依存度も年々上昇している中で、日本にとってもFTA(自由貿易協定)、EPA(経済連携協定)の締結促進への取り組みが不可欠で、物流会社にとっても絶好のビジネスチャンスです。
こうした情勢のもとでの貿易/物流についての問題/課題等の動向を追ってみます。

物流・貿易コンサルタント 冨島 正和

15時30分16時00分

プレゼンテーション1「中国リアル物流の改善報告」

北京からの全国に展開する「少量・多品種・多頻度混載輸送」の改善例の紹介。

上海ALM 常務董事 尾塩 諒逸

16時00分16時30分

プレゼンテーション2「国際輸送の可視化によるSCM最適化基盤の構築」

グローバル化に伴いSCMもより複雑化してきている。今回は特にボトルネックになっている、中国からグローバルへの国際輸送の可視化をどのように実現するか?について、事例も交えて紹介する。

GXS営業本部 セールスエグゼクティブ 岸 哲也

16時30分17時00分

プレゼンテーション3「WMSを中心とした中国物流システムにおける課題とニーズ」

中国の日系、中華系両方の荷主と物流業者を対象に、企業内SCM、国内物流、市内配送の観点からWMS、TMS、CRM、などの各物流システムにおける課題とニーズについて紹介する。

達人物流信息服務 総経理 宇田 満

このセミナーが気になったらシェアできます

こちらのセミナーも注目されています

物流セミナー掲載のお申し込み