物流ポータルサイト 物流道

物流道

物流セミナー(東京都エリア)

NECネクサソリューションズ「第7回 物流ソリューションフェア in 東京」

物流セミナー

NECネクサソリューションズ「第7回 物流ソリューションフェア in 東京」

開催日:3月11日(火)
場所:東京都港区三田1-4-28三田国際ビル1階

景気は回復基調にあるものの、円安による物価上昇や消費税増税の影響を受け、社会・経済状況はいまだ不安定な状況にあります。このような環境のもとで事業を展開する企業にとって、収益向上への取り組みは重要課題といえます。

本フェアでは、収益向上を図るための損益管理表の使い方や、物流業での業務効率化とコスト削減を支援する各種ソリューション(導入型・クラウド型)について、展示とミニセミナーでご紹介します。

セミナー情報

このセミナーを印刷
NECネクサソリューションズ「第7回 物流ソリューションフェア in 東京」
タイトル物流業・卸業・製造業様向け「物流ソリューションフェア in 東京」
開催日3月11日(火)
時間13時00分~17時00分
場所​Walk In Solution Center 東京
住所東京都港区三田1-4-28三田国際ビル1階
参加費用無料 (事前登録制)
定員100名
申込先下記URLのページよりセミナーをお申込みいただけます。
http://www.nec-nexs.com/seminar/detail.cgi?id=2222
地図を拡大
物流セミナー NECネクサソリューションズ「第7回 物流ソリューションフェア in 東京」の内容
13時30分14時30分

ミニセミナーA
これからの意思決定にすぐに役立つ 損益分岐点をもとにした管理損益表の使い方

生産拠点の海外展開が定着する一方で、円安による製品や原材料の輸入価格高騰が国内物価や企業業績に影響を及ぼしています。
また、消費税改正に伴う消費者購買行動の変化を受け、短期間における生産・出荷数の変動が見込まれます。
こうした変動要素が多い事業環境下で収益効率を向上するには、管理損益表に基づき将来の収益性を見通し、迅速かつ的確な意思決定が求められます。
本セミナーでは、生産・出荷数の増減や価格改定に伴う売上変動が収益に与える影響を中心に、意思決定にすぐに役立つ管理損益表の使い方について考察します。

<講師>
ロジ・ソリューション株式会社 チーフコンサルタント 難波 博昭 氏

15時00分16時00分

ミニセミナーB
国際物流に関わる最新動向

製造コスト削減を目的に海外進出を加速する荷主の動きを受け、物流業でも海外展開が急務となっています。
本セミナーでは、今後の事業展開に役立つ最新情報として、国際物流の動向や課題のほか、荷主が求めるロジスティクス品質と価値について、事例を交えてご説明します。

<講師>
物流・貿易コンサルタント 冨島 正和 氏

13時00分17時00分

ソリューション展示

1.貿易・国際物流ゾーン
2.陸運業務ゾーン
3.倉庫業務ゾーン
4.海運ゾーン
5.物流現場業務ゾーン
6.共通業務ゾーン
7.物流相談コーナー

備考

※同業の企業様のお申し込みはご遠慮いただく場合がございます。
※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただくことがございます。予めご了承ください。

このセミナーが気になったらシェアできます

こちらのセミナーも注目されています

物流セミナー掲載のお申し込み