物流ポータルサイト 物流道

物流道

物流セミナー(愛知県エリア)

株式会社セイノー情報サービス「製造現場の意識を変えた!生産管理改革事例 」(名古屋)

物流セミナー

株式会社セイノー情報サービス「製造現場の意識を変えた!生産管理改革事例 」(名古屋)

開催日:9月18日(木)
場所:愛知県名古屋市中区錦3-1-1十六銀行ビル

在庫削減の取り組みとして、生産・販売・物流の各部門が連携し情報共有しているはずなのですが、過剰在庫や欠品はなくならず、その努力がなかなか財務諸表上に表れてこないのではないでしょうか。

その理由として例えば、生産計画業務は複数部門が関与し、計画サイクルの一巡に時間がかかる為、需要変動に対応すべく各部門で計画在庫に余裕(安全)を持たせることが常態化しています。また、生産現場では「生産量と期日」などの特定の情報のみが受け渡されており、生産計画がどのオーダーに紐付いているのかが判断できない為、需要の変動に対し計画の修正が困難になります。

これらの課題に対応していく為には、各部門が全体の計画と実績を共有し、生産と販売の繋がりが見え、需要変動に対する機敏な対応力を高めることが必要となります。

本セミナーでは真のつながりを知ることにより、部門最適が生み出す壁を排除し大きな成果を出された、セロテープでおなじみのニチバン株式会社様の事例をご説明します。

セミナー情報

このセミナーを印刷
株式会社セイノー情報サービス「製造現場の意識を変えた!生産管理改革事例 」(名古屋)
タイトル製造業向けセミナー「製造現場の意識を変えた!生産管理改革事例」
開催日9月18日(木)
時間13時30分~16時20分
場所​日本IBM名古屋事業所 6F
住所愛知県名古屋市中区錦3-1-1十六銀行ビル
参加費用無料(事前登録制)
定員60名
申込先下記URLのページよりセミナーをお申込いただけます。
http://www.seino.co.jp/sis/seminar/14c0918/
地図を拡大
物流セミナー 株式会社セイノー情報サービス「製造現場の意識を変えた!生産管理改革事例 」(名古屋)の内容
13時40分15時00分

【講演内容】
つながりの見える生産管理 ADAP導入事例(ニチバン様の取り組み)

つながりの見える生産管理の基本的な考え方と、一般的な生産管理との違いを簡単に説明いたします。その後、導入成功事例を通じて、つながりの見える化が、企業にどのような効果をもたらすかをご紹介します。導入の過程で、変化する関係者の意識と変化する現場の様子、部署間の利害の壁を越えて大きな成果に至るまでの様子をご報告します。

<講師>
株式会社構造計画研究所 製造ビジネス・ソリューション部 部長 野本 真輔 氏

15時10分15時50分

可視化から始まる現場改革
~製造現場とコスト(原価)を可視化するソリューション~

製造現場では日々様々な改善への取り組みがなされていますが、十分な可視化がなされていない中では十分な効果が得られません。当社はロジスティクスの専門家として、数多くの物流現場を可視化を通じて改革させてきました。弊社の物流で培った改革手法をどのように活かし、製造現場の改革を実現してきたか。そのアプローチと事例について、ご紹介します。

<講師>
株式会社セイノー情報サービス システム開発部 LLPチーム

15時50分16時20分

在庫削減によるコストと物流へのインパクト
~もう一度、基礎から在庫について考える~

毎年発表されるJILS(日本ロジスティクスシステム協会)の物流コスト削減策の取り組みテーマにおいては、多くの企業が「在庫削減」を挙げています。もう一度、基本に立ち戻り、在庫とは何か、在庫削減はコストや物流業務にどのようなインパクトを与えるのか?在庫削減のためにはどのような取り組みを実施すべきかについてご紹介します。

<講師>
株式会社セイノー情報サービス 中部営業部

16時20分16時30分

16時30分17時30分


【ご連絡事項】

・ 同業者様はお申込みをお断りさせて頂く場合があります。
・講演内容につきましては、一部変更になる場合があります。
・受付にてお名刺を頂戴いたしまして、本人確認とさせていただきます。

このセミナーが気になったらシェアできます

こちらのセミナーも注目されています

物流セミナー掲載のお申し込み