物流ポータルサイト 物流道

物流道

物流セミナー(東京都エリア)

日本ロジスティクスシステム協会「物流IE実践セミナー(1日目)」(東京)

物流セミナー

日本ロジスティクスシステム協会「物流IE実践セミナー(1日目)」(東京)

開催日:8月6日(木)
場所:東京都港区海岸1-15-1スズエベイディアム3階

本セミナーでは、IE(インダストリアル・エンジニアリング)という科学的手法を用いて、物流作業のさらなる生産性向上を実践していただくことを目的としています。この機会に「カンとケイケンに頼った現場作業改善」から「IE(インダストリアル・エンジニアリング)手法およびパソコン活用による改善」へステップアップされてみてはいかがでしょうか。
作業改善、生産性向上への熱意ある方々のご参加をお待ちしております。

セミナー情報

このセミナーを印刷
日本ロジスティクスシステム協会「物流IE実践セミナー(1日目)」(東京)
タイトル「物流IE実践セミナー(1日目)」
開催日8月6日(木)
時間10時00分~17時00分
場所​公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 会議室
住所東京都港区海岸1-15-1スズエベイディアム3階
参加費用64,800円(会員様)/86,400円(会員様以外)
定員30名
申込先下記URLのページよりセミナーをお申込いただけます。
http://jils.force.com/SeminarDetail?productid=a0R1000000Bz18QEAR
地図を拡大
物流セミナー 日本ロジスティクスシステム協会「物流IE実践セミナー(1日目)」(東京)の内容
10時00分17時00分

【プログラム概要 1日目】

1.物流IEとは
  物流を改革するインダストリアル・エンジニアリング
   (1)物流IE改善の対象分野
   (2)IEアプローチによる顧客サービスの向上と生産性の向上

2.物流作業を定量化する
  物流作業の標準時間をいかに設定するか
    (1)仕事量を測るものさし:標準時間
    (2)作業分析の方法
    (3)標準作業手順と標準時間設定の具体的方法
    (4)時間研究とPTS(規定時間標準)法の進め方
    (5)簡単に使える物流作業の標準時間データ(STD)の作り方
    (6)余裕率の適用
    (7)標準時間の用途

3.標準時間の適用事例を学ぶ
   作業計画管理と作業料金設定
    (1)物流センターにおける作業計画システム
    (2)作業能率管理の方法
    (3)物流作業料金の設定

<講師>
城西大学 現代政策学部 教授 福島 和伸 氏 

主な参加対象

物流部門リーダー、センター長、物流企画・運営・改善スタッフ、生産管理スタッフなど

このセミナーが気になったらシェアできます

こちらのセミナーも注目されています

物流セミナー掲載のお申し込み