物流ポータルサイト 物流道

物流道

物流セミナー(東京都エリア)

ロジスティクスIT研究所「第170回物流塾」

物流セミナー

ロジスティクスIT研究所「第170回物流塾」

開催日:5月14日(土)
場所:東京都港区芝浦1-13-10第三東運ビル

「第170回物流塾」は、5月14日(土)に開催いたします。
事前申込で受け付けておりますが、初めての方は本人確認の上で、老若男女国籍を問わずにご参加を歓迎します。
お誘い合わせの上、多数のご参加お申込をお待ちしています。

セミナー情報

このセミナーを印刷
ロジスティクスIT研究所「第170回物流塾」
タイトル

第170回物流塾

開催日5月14日(土)
時間14時00分~17時30分
場所​A玄関4階会議室
住所東京都港区芝浦1-13-10第三東運ビル
参加費用1名様 1,000円
定員25名(先着順)
申込先

下記のメールアドレスまでお問い合わせください。


http://www.buturyu.org/logi-inquiry/
地図を拡大
物流セミナー ロジスティクスIT研究所「第170回物流塾」の内容
14時00分15時30分

講義1 「こんなところにも、こんな用途でも使われるマテハン設備」

人手不足、人件費高騰、配送ニーズの高度化と、物流業界を巡る環境変化に対応する手段の一つとして、物流センターにおけるマテハン設備の採用場面が拡大しています。しかし、マテハン設備は、汎用的な立体自動倉庫、ケース搬送・ケース仕分に留まりません。特殊な仕分機、超冷凍の自動倉庫、高速高精度のリフターなど、こんなところにも、こんな用途にも使われるマテハン設備をご紹介いたします。


<講師>


椿本チエイン 工藤 徹郎 氏

15時50分17時30分

講義2 「ファッションビジネスに於けるグローバルな展開と調達-2」

●TPPが国際物流の再構築を加速
環太平洋戦略的経済連携協定への参加により、市場と SCM(調達)が環太平洋となり、全産業の競合は国内業者から多国籍企業が主体となります。それと同時に市場も環太平洋全域に広がります。この変化を如何にチャンスにするかを R&D します。


●ユダヤと華僑の国際経済力
世界の経済を動かすユダヤ資本を抜きにグローバルな市場原理は理解出来ません。何故、ユダヤ人は迫害され、如何に、それを乗り越えて、どの様に富を築き、どの位のパワーと影響力を持ち、今後、何をしようとしているのか?を探ります。また、アジア経済を動かし、中国経済発展の知恵と資金を支える国境を越えた漢民族はグローバル化のアジアの主役であり、その存在を無視してアジア経済は理解出来ません。彼らを知り、学び、友となる事で海外でのビジネスの"きっかけ"と"飛躍"に挑戦して下さい。


<講師>


レップコーポレーション 中村 健 氏

情報交換会

終了後に、情報交換会(ノミニュケーション)を開催いたします。予算は参加人数によって異なりますが、1人4,000円以内を予定しています。情報交換会だけのご参加も歓迎します。多数のご参加お申込みをお待ちしています。

このセミナーが気になったらシェアできます

こちらのセミナーも注目されています

物流セミナー掲載のお申し込み