物流ポータルサイト 物流道

物流道

物流セミナー(東京都エリア)

株式会社日通総合研究所「物流センターの情報システム構築~流通オムニチャネル / IOT時代の情報システム~」

物流セミナー

株式会社日通総合研究所「物流センターの情報システム構築~流通オムニチャネル / IOT時代の情報システム~」

開催日:6月29日(水)
場所:東京都港区東新橋1-9-3日本通運本社ビル4階

BtoC(通販)の拡大に伴い、BtoB物流(卸・店舗物流)機能に加えBtoC物流機能を持つオムニチャネルセンターが増加しています。しかし、その多くは従来の物流システムで対応し効率的な運用が進んでいません。

また、高齢化・人口減少・現場作業の人手不足を受け、物流現場では労働不足を補完するための自動化とIOT活用の動きも活発になってきています。

このような流通・社会環境の変化を踏まえて、これからの物流センターの情報システムはどうあるべきか!構築する際の留意点は!業務改善との関係などを基礎から解説する講座です。

皆様のご参加をお待ちしています。

セミナー情報

このセミナーを印刷
株式会社日通総合研究所「物流センターの情報システム構築~流通オムニチャネル / IOT時代の情報システム~」
タイトル

物流センターの情報システム構築
~流通オムニチャネル / IOT時代の情報システム~

開催日6月29日(水)
時間13時00分~17時30分(受付開始:12時30分)
場所​会議室C
住所東京都港区東新橋1-9-3日本通運本社ビル4階
参加費用1名様/22,000円(税込)
定員50名様(最少開催人数:20名)※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます
申込先

下記URLのページのセミナー詳細より、セミナーの参加をお申込みいただけます。


https://www.nittsu-soken.co.jp/seminar/archives/semi89.html
地図を拡大
物流セミナー 株式会社日通総合研究所「物流センターの情報システム構築~流通オムニチャネル / IOT時代の情報システム~」の内容
13時05分13時55分

1. 物流センターの情報システム基礎知識
~WMS・TMSの概論とWMSの解説~

・SCMの中におけるWMS・TMSの役割
・物流センター情報システムに要求される機能
・効率化・精度・リードタイム向上を実現する現場管理機能


<講師>
株式会社ロジスティクス・システム研究所 主任研究員 實藤 政子 氏

13時55分14時45分

2. システム導入前・後の作業標準化と改善

・業務プロセス改善とセンターレイアウト設計
・作業の標準化と運用フロー見直し
・在庫・作業の見える化と分析・KPI設定・改善PDCA


<講師>
株式会社ロジスティクス・システム研究所 主任研究員 實藤 政子 氏

14時55分15時45分

3. BtoB物流システムとBtoC物流システムの解説

・BtoB物流システムとBtoC物流システムの解説
・オムニチャネルに対応する情報システムとは
・IOT・ロボット時代の物流センターオペレーション


<講師>
株式会社ロジスティクス・システム研究所 主任研究員 實藤 政子 氏

15時55分16時45分

4. マーケティングと物流センターの情報システム

・売上とリンクしたセンターオペレーション
・要求される基幹システム・WMSの機能の変化
・ネット時代のCRM=SEO対策と顧客分析


<講師>
株式会社ロジスティクス・システム研究所 主任研究員 實藤 政子 氏

16時45分17時30分

5. 最後に

・本日のまとめ
・ディスカッション&質疑応答


<講師>
株式会社ロジスティクス・システム研究所 主任研究員 實藤 政子 氏

【対象者】

・物流センターの効率化を進めたい方
・物流センターの情報システム構築を考えている方
・本テーマにご関心をお持ちの方

このセミナーが気になったらシェアできます

こちらのセミナーも注目されています

物流セミナー掲載のお申し込み