物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

物流セミナー(東京都エリア)

7月28日(東京)株式会社日通総合研究所「マクドナルドの事例に学ぶ<第2弾>センター 長のための人材活用法」

物流セミナー

7月28日(東京)株式会社日通総合研究所「マクドナルドの事例に学ぶ<第2弾>センター 長のための人材活用法」

7月28日(東京)株式会社日通総合研究所「マクドナルドの事例に学ぶ<第2弾>センター 長のための人材活用法」

7月28日(水)

東京都港区東新橋1-9-3 日本通運本社ビル 4階

1名様 / 30,000円(税込) 昼食用お弁当付き

マクドナルドの店長育成の事例から学ぶ、物流現場の“人の課題”解決策。

パート・アルバイトを多数雇用する物流の現場において、労務問題以上に重要な課題が人材育成やモチベーションの維持といった“人の課題”です。これらは現場の生産性向上に直接結びつく非常に重要な要素ですが、現場によってバラつきがあるのが現状です。
“人の課題”に対処していくためには、現場の責任者であるセンター長自身が高い対人スキルを身につける必要があります。
マクドナルドでは、全国3800店舗の店長に対して対人スキルを重点的に教育しており、物流現場の人材育成にも応用できる事例が多数あります。

本セミナーでは、センター長が人材を上手く活用するための手法をマクドナルドの事例から学び、物流現場の“人の課題”を解決へと導きます。
前回開催した「物流現場のパート・アルバイト活用の基本」セミナーとは視点を変え、センター長の果たすべき役割に重点を置き解説いたします。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
セミナーを印刷
タイトルマクドナルドの事例に学ぶ<第2弾>センター長のための人材活用法
開催日7月28日(水)
時間19時34分~17時00分(受付開始:9時30分)
場所​日本通運本社ビル 4階 会議室AB
住所東京都港区東新橋1-9-3日本通運本社ビル 4階
参加費用1名様 / 30,000円(税込) 昼食用お弁当付き
定員定員:50名(最少開催人数:15名)
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。
※参加料金は開催日前日までにお振込みください。
※振込み手数料はお客様ご負担とさせていただきます。
申込先下記URLのページよりお申込みいただけます。
http://www.nittsu-soken.co.jp/seminar/archives/semi30.html
地図を拡大
10時05分10時50分

物流現場が直面する“人の課題”

・パートの生産性を上げるために必要なこと ・センター長が身に付けるべき対人能力

11時00分12時00分

センター長が現場で影響力を発揮するためには

・リーダーシップを発揮するための要件 ・相手によって自分のスタイルを使い分ける

13時00分14時15分

人の課題を解決する上でのセンター長の役割

・事例1:真面目だが覚えが悪い新人 ・事例2:ミスを注意しても直らないパート ・事例3:意欲が低下したベテラン ・事例4:パート従業員同士の対立

14時25分15時40分

現場でできる人材育成の仕組みづくり

・個人の成長を“見える化”させる ・教育と認証のフレームワーク ・人材育成への動機付けの仕組み ※演習※トレーニングカリキュラムロードマップを作る

15時50分16時30分

人に強い現場責任者を育成するためには

・経験学習モデルを活用した気付きの仕掛け ・気付きから行動変容を促す

16時30分17時00分

まとめ&質疑応答

・本日のまとめ ・ディスカッション&質疑応答

講師プロフィール

孔 令愚(こう れいぐ)
株式会社ひなたエージェント パートナー/人材開発コンサルタント

1995年日本マクドナルド社入社、固定費比率が高い都心店舗でパート・アルバイトの早期戦力化と生産性向上に取り組み、正社員の比率を下げた店舗運営に成功して店舗の収益性向上に貢献。現在は人材開発のスペシャリストとして企業内の社員教育の支援に従事し、陸運、外食、小売り、などパート比率が高い業界を中心に担当。パート・アルバイトを管理する現場責任者の教育を通じて現場力の向上に取り組んでいる。
ASTD International Japan (American Society for Training &Development=米国人材開発機構)リーダーシップ開発委員会メンバー、経営学修士。

このセミナーが気になる

物流セミナーを掲載する

物流ニュース
物流用語
物流セミナー
物流企業サーチ
物流セミナーを掲載する物流企業サーチに掲載する
サイトポリシー個人情報保護方針お問い合せ運営会社お知らせ

©物流道 2006