物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

物流セミナー(東京都エリア)

6月24日(東京)株式会社アイオイ・システム「第19回物流改革セミナー」

物流セミナー

6月24日(東京)株式会社アイオイ・システム「第19回物流改革セミナー」

6月24日(東京)株式会社アイオイ・システム「第19回物流改革セミナー」

6月24日(金)

東京都大田区大森北1-6-8 KDX大森ビル4階

無料

物流の効率化は厳しい経済環境下でますます重要な課題となっております。
デジタル技術を駆使して生産性と精度を向上する物流作業支援システムを提供しているアイオイ・システムでは、物流工程における情報力と現場力をさらに強化して、併せて見える化を実現することで、物流システムの進化をお手伝いしています。
その一環として、物流が抱えている問題解決の一助となるキーテーマを用意して、「物流改革セミナー」を継続的に開催しております。

第19回は「BCP」をキーテーマとして下記の通り開催致します。
お誘い合わせの上、多数のご参加をお待ちしています。
セミナーを印刷
タイトル第19回物流改革セミナー
開催日6月24日(金)
時間13時30分~17時00分(受付開始:13時)
住所東京都大田区大森北1-6-8KDX大森ビル4階
参加費用無料
定員30名(受付先着順:荷主様・物流会社様優先、1社2名様まで)
申込先下記webサイトからお申し込みいただけます。
http://www.aioi-systems.com/
地図を拡大
13時35分15時00分

基調講演「BCP策定と物流の役割 3.11その時何ができたか?リジリエンス=企業回復力とは?」

東北企業の見聞により、いざその時の対応が明暗を分けたことは確実だ。 災害対応としてのBCPがこれほど言われてきているのに、着手していた企業は少なく、またBCPが有効だったとも聴かない。 それでどうなったか?物流は止まらずに活動を続けられたのか、生産販売に支障はあったのか?これからの対策、BCP以上に重要な企業のリジリエンス(回復力)の源泉を探る。 <講師> 株式会社イーソーコ総合研究所 主席コンサルタント 花房 陵

15時30分16時00分

プレゼンテーション1「IT時代が招いた意外なる盲点。有事の時に必要な対応策とは?」

ITの急成長で、物流サービスは高度化していった。その反面、有事の際の対応策は、手薄に。それが、今回の地震で明らかに。そのとき、物流事業者は、どうすればよかったのか。 物流システムのインフラ構築から、RFPの作り方等、図表を用いて解説。 <講師> 株式会社イーソーコ総合研究所 代表取締役 早? 幸太郎

16時00分16時30分

プレゼンテーション2「BCPにおけるキーリソース、物流施設プロパティマネジメント」

物流施設の20?30年間にわたるロングライフサイクルでは、今回の震災なども想定内に織り込んでおくことが正統なライフサイクルコストマネジメントである。 施設の緊急診断、是正工事や工法、保守営繕計画などの従来都度対応だった物件管理の手法を紹介。 <講師> 株式会社トーウン 物流施設プロパティマネージャー 木村 博之

16時30分17時00分

プレゼンテーション3「輸配送物流における災害対策と先進的ICT利用」

輸配送業務の事務所/車両間のリアルタイム通信、サービスのクラウド化、ユビキタス技術応用等を実現してきた当社が、いよいよ“運転者の安全支援”の課題領域でオール・イン・ワン車載機を今秋上市する。災害に対する当社の対応実績と今後の新技術対応をご紹介。 <講師> 光英システム株式会社 システム営業部長 薄 伸也

このセミナーが気になる

物流セミナーを掲載する

物流
ニュース
物流
用語
物流
セミナー
物流企業
サーチ
サイトポリシー個人情報保護方針お問い合せ運営会社お知らせ

©物流道 2006