物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

物流セミナー(東京都エリア)

フォーソフトジャパン株式会社「荷主とフォワーダーの最新IT技術」

物流セミナー

フォーソフトジャパン株式会社「荷主とフォワーダーの最新IT技術」

フォーソフトジャパン株式会社「荷主とフォワーダーの最新IT技術」

5月21日(月)

東京都港区新橋1-1-1 日比谷ビルディング3階・4階

無料

グローバル・サプライチェーン上のプレイヤーには、荷主、フォワーダー、代理店、コーローダー、キャリア、倉庫会社、トラック会社などが存在しております。
これらのプレイヤーは多国間に散在し、異なる通貨、異なる通関システム、異なる言語、異なる税制・その他の規則などの中で、ビジネスを展開しております。

これらのパートナーには海外事務所、合弁企業、多国籍企業などがあり、それぞれが根本的に異なるIT技術により運営されております。そこには、伝統的なレガシー型の技術、ERP(基幹システム)による技術などが混在しております。
これにより、本来あるべきパートナー間の効率的なコラボレーションの実現ができず、効率化とコスト削減への壁が存在しております。

このセミナーでは、グローバル・サプライチェーンの標準化によるコスト削減、効率的プロセスの構築、生産性向上手法に相応しい「最新のITテクノロジー」について解説致します。

必ずサプライチェーンのプレイヤーさまの今後のIT及び経営戦略の策定にお役に立つものと確信しております。
セミナーを印刷
タイトル荷主とフォワーダーの最新IT技術「グローバル・サプライチェーンの『見える化』による効率化とコスト削減手法」
開催日5月21日(月)
時間14時00分~17時00分(受付開始:13時30分)
場所​TKP新橋ビジネスセンター
住所東京都港区新橋1-1-1日比谷ビルディング3階・4階
参加費用無料
定員50名(先着順)
申込先下記URLのPDFファイルよりFAX、またはE-mailからお申し込みいただけます。
http://www.buturyu.org/temp-pdf/four-soft0521.pdf
地図を拡大
14時00分15時00分

基調講演:荷主とフォワーダー業界の最新のIT技術

・複雑なグローバル・サプライチェーン・オペレーション ・貨物業務に要するコスト ・標準化と生産性向上 ・可視化に必要なツール ・クラウドコンピューティングのベネフィット ・コラボレーションの実現 ・B2Bモビリティ・ソリューション ・ソーシャル・メディアの活用 <講師> フォーソフト株式会社 会長兼MD Palem Srikanth Reddy 氏

15時15分16時15分

フォーソフト社製品:グローバル・サプライチェーン可視化ソフトウエア(Visilog)のデモ

<講師> フォーソフト株式会社 技術本部長 高橋 透 氏

16時15分16時40分

Q&Aセッション

参加者からの質疑にお答えいたします。

このセミナーが気になる

物流セミナーを掲載する

物流
ニュース
物流
用語
物流
セミナー
物流企業
サーチ
サイトポリシー個人情報保護方針お問い合せ運営会社お知らせ

©物流道 2006