物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

物流セミナー(大阪府エリア)

株式会社大塚商会「流通BMS最新動向セミナーin関西」

物流セミナー

株式会社大塚商会「流通BMS最新動向セミナーin関西」

株式会社大塚商会「流通BMS最新動向セミナーin関西」

5月16日(水)

大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急オフ ィスタワー26F

無料

大手量販店を中心に流通企業各社は今後の流通BMS導入計画を具体的に発表し、今年はますますEDIの動きが活発になると思われます。
大塚商会では流通システム標準普及推進協議会様および各社様の協力により、流通BMS最新動向セミナーと、流通BMS対応最新システムの展示を行います。

流通BMSの導入を検討されている流通業様、また業務を請け負われている物流企業様の参加をお待ちしております。
セミナーを印刷
タイトル流通BMS最新動向セミナーin関西
開催日5月16日(水)
時間10時00分~17時00分(受付開始:9時30分)
場所​梅田阪急オフ ィスタワー26F
住所大阪府大阪市北区角田町8-1梅田阪急オフ ィスタワー26F
参加費用無料
定員80名
申込先下記URLのページよりセミナーをお申し込みいただけます。
http://event.otsuka-shokai.co.jp/12/w0516bms/
地図を拡大
10時00分10時50分

『食の安全安心』と流通BMSソリューション
?アカウンタビリティからトレーサビリティへの展開?

流通BMS情報と食の安全安心情報(品質仕様書)を関連づけ、取引先からワンストップで収集することにより、流通業務の改善や食の安心安全のためのトレーサビリティの実現を可能にするeBASEシステムをご紹介させていただきます。 【定員20名様】 <講師> eBASE株式会社 大阪ソリューション営業部 課長 石井 和彦 氏

11時10分12時00分

着々と広まっている流通BMS みなさま準備は大丈夫ですか?

流通大手のイオン様が今年12月に従来のJCA手順から流通BMSへ完全移行の予定もあり、業界全体で流通BMSへの取り組みが加速しています。これらの状況を踏まえ、弊社の長年のEDIノウハウを凝縮したEOS名人.NETのご紹介をさせていただきます。 【定員20名様】 <講師> ユーザックシステム株式会社 パートナービジネス推進部 部長 倉岡 正彦 氏

13時00分13時45分

流通BMSの概要と最新動向

小売業の相次ぐ導入・拡大宣言によって本格普及の兆しを見せ始めた流通BMS。古くなった従来型の通信手段を一新し、さまざまなメリットが期待される最新のEDI標準について、その検討・制定の経緯、標準仕様の内容と使い方、利用のメリット、最新の普及状況、今後の展望について、維持管理と普及推進に当たっている財団法人流通システム開発センターの責任者である坂本氏をお招きして分かりやすく解説いただきます。 【定員80名様】 <講師> 財団法人流通システム 開発センター研究開発部 部長 坂本 尚登 氏

14時00分14時45分

イオンにおける流通BMSの導入状況と今後の計画

イオンアイビスは、イオングループ各社のITとシェアードサービスを担当しており、イオングループ企業の流通BMS導入に関しても主導的な役割を担っています。イオンは、サプライチェーン全体で取り組んでいる流通BMS導入に関して積極的に取り組み、既存のJCA手順によるEDIは2012年末に終了し、流通BMSへ移行する計画を発表しています。今回は流通BMSの導入状況と、今後の計画についてご紹介します。 【定員80名様】 <講師> イオンアイビス株式会社 システム開発本部 本部長 北澤 清 氏

15時00分16時00分

流通BMS対応と新スタイルERP活用術

流通BMSへのシステム移行期限までにどのような準備をしたらよいのか? 本セミナーでは、EDIソリューションのご紹介と共に、外出先でもERPデータを参照・入力できるモバイル活用や、ビジュアルに可視化し分析できるデータ分析など、新しいワークスタイルをご提案します。 【定員80名様】 <講師> 株式会社大塚商会 システムプロモーション部 石井 ふみ子 氏

16時15分17時00分

ヤクルト本社が語る。EDIのダウンサイジングと流通BMS導入の先進事例

2009年度から量販店とのEOSをWindows系へ移行すると共に流通BMS導入に積極的に取り組み、現在、約250社500メッセージ(流通BMS14社※)のEDI化を実現している株式会社ヤクルト本社。大量のメッセージを短期間に移行し、大幅なコストダウンも実現しました。 流通BMS増加に先進的に対応したベンダー側の立場で、その時の経緯から導入のポイント、流通BMS活用のメリット、および今後の計画をお話しします。 【定員80名様】 <講師> 株式会社ヤクルト 本社業務部計算センター 所長 石川 康 氏

備考

・会社名、製品名などは、各社または、各団体の商標、もしくは登録商標です。
・講演内容、タイトル、講師、セミナー会場は予告なく変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。

このセミナーが気になる

物流セミナーを掲載する

物流
ニュース
物流
用語
物流
セミナー
物流企業
サーチ
サイトポリシー個人情報保護方針お問い合せ運営会社お知らせ

©物流道 2006