物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

物流セミナー(東京都エリア)

株式会社アイオイ・システム「第25回物流改革セミナー」

物流セミナー

株式会社アイオイ・システム「第25回物流改革セミナー」

株式会社アイオイ・システム「第25回物流改革セミナー」

6月15日(金)

東京都大田区大森北1-6-8 KDX大森ビル4階

無料

物流の効率化は厳しい経済環境下でますます重要な課題となっております。
デジタル技術を駆使して生産性と精度を向上する物流作業支援システムを提供しているアイオイ・システムでは、物流工程における情報力と現場力をさらに強化して、見える化を実現することで、物流システムの進化をお手伝いしています。
その一環として、物流が抱えている問題解決の一助となるキーテーマを用意して、「物流改革セミナー」を継続的に開催しております。

第25回は「中国・ASEAN物流」をキーテーマとして下記の通り開催致します。
お誘い合わせの上、多数のご参加をお待ちしています。
セミナーを印刷
タイトル第25回物流改革セミナー
開催日6月15日(金)
時間13時30分~17時00分(受付時間:13時)
場所​アイオイ・システム:セミナールーム
住所東京都大田区大森北1-6-8KDX大森ビル4階
参加費用無料
定員30名(受付先着順、荷主様・物流会社様優先、1社2名様まで)
申込先下記URLのページよりお申し込みいただけます。
http://goo.gl/4p4Eg
地図を拡大
13時35分15時00分

基調講演 「FTAの推進に伴う中国・ASEAN物流の現状と課題」

2010年に中国とASEANとのFTAが結ばれたことをきっかけに、インドシナ半島と中国との貿易が急拡大を見せ、経済の一体化が進められている。物流においても、中国側が資金と技術を提供してASEANとの間の交通インフラ整備に力を入れている。インドシナ半島を中心に、課題もまだ山積しているものの、国境を越えるアジアの交通ネットワークができつつある。 <講師> 明治大学商学部専任講師 町田 一兵 氏

15時30分16時15分

プレゼンテーション1 「クラウド型ハンディターミナル集中管理システムのご提案」

従来のハンディターミナル運用においては、公衆インターネットを使った現場データ収集時のレスポンスやセキュリティの問題、遠隔地のメンテナンスなど様々な課題がありました。 本講演では、本部センターでハンディターミナルを集中管理することによりこれらの課題を解決するご提案をいたします。実機デモでは、一例として、マイクロソフト社のパブリッククラウドである“WindowsAzure”を活用したデータコレクティングを紹介いたします。 <講師> 株式会社シノジャパン ソリューション事業部長 田中 篤夫 氏

16時15分17時00分

プレゼンテーション2 「ヤマトグループのアジア戦略 / 時間と空間のコントロール」

宅急便でおなじみのヤマトグループは、典型的なドメスティック企業であり、グローバル展開では後発組です。とはいえ、人口減社会となった日本だけを相手にするわけにもいきません。 成長するアジア市場にむけ「時間と空間のコントロール」をキーワードに新たな挑戦を行います。 <講師> ヤマトロジスティクス株式会社 グローバル推進室 本間 耕司 氏

このセミナーが気になる

物流セミナーを掲載する

物流ニュース
物流用語
物流セミナー
物流企業サーチ
物流セミナーを掲載する物流企業サーチに掲載する
サイトポリシー個人情報保護方針お問い合せ運営会社お知らせ

©物流道 2006