物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

物流セミナー(東京都エリア)

株式会社アイオイ・システム 「第29回物流改革セミナー」

物流セミナー

株式会社アイオイ・システム 「第29回物流改革セミナー」

株式会社アイオイ・システム 「第29回物流改革セミナー」

11月22日(金)

東京都大田区大森北1-6-8 ウィラ大森ビル

無料 (受付先着順:荷主様・物流会社様優先、1社2名様まで)

物流の効率化は厳しい経済環境下でますます重要な課題となっております。デジタル技術を駆使して生産性と精度を向上する物流作業支援システムを提供しているアイオイ・システムでは、物流工程における情報力と現場力をさらに強化して、見える化を実現することで、物流システムの進化をお手伝いしています。

その一環として、物流が抱えている問題解決の一助となるキーテーマを用意して、「物流改革セミナー」を継続的に開催しております。第29回は「マテハンシステムと情報通信システムの進化」をキーテーマとして下記の通り開催致します。

お誘い合わせの上、多数のご参加をお待ちしています。

セミナーを印刷
タイトル「第29回物流改革セミナー」
開催日11月22日(金)
時間13時30分~17時00分受付開始 13時
場所​ウィラ大森ビル4階
住所東京都大田区大森北1-6-8ウィラ大森ビル
参加費用無料 (受付先着順:荷主様・物流会社様優先、1社2名様まで)
定員30名
申込先下記URLのページよりセミナーをお申込いただけます。
http://www.aioi-systems.com/%E7%89%A9%E6%B5%81%E6%94%B9%E9%9D%A9%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/
地図を拡大
13時35分15時00分

基調講演

「マテハンシステムの進化」産業界、特に流通業界において、サプライチェーン、ロジスティクス、そして物流に係るマテハンシステム(MHS)が見直されてきています。この背景を踏まえ、MHSの変遷、市場の動向からのMHSの開発、物流領域の区分の明確化、そして今後のMHS機器開発の方向性の予測などについて解説します。《講師》ロジスティクス総合研究所 代表取締役社長 関 護 様

15時30分16時15分

プレゼンテーション1

「SaaS版WMS(蔵Pack)& HTミドルウェア(Gondola-NET)のご紹介」物流業界でもクラウド(SaaS/ASP)型のシステムが徐々に浸透し始め、今後、更に、主流になると思われる中、セキュリティ等幾つかの課題も浮き彫りとなっています。今回、弊社で独自に開発したミドルウェアでは、暗号化されながらもレスポンスを重視したもので、それらの課題を克服して、SaaS版WMSと連携したシステムのご紹介になります。実際に、モバイルルータ・HT・PCを用意しインターネット経由での実演を予定しています。《講師》インフォメーションプロセシングリサーチ 代表取締役社長 鎌田 福雄 様

16時15分17時00分

プレゼンテーション2 

「究極の見える化 MANICAトレイサーおよびMANICAリテールのご紹介」近年、物流業界では物流コストの削減、業務ボトルネックの見える化そして最適化が強く求められています。これらの課題をUHF帯RFIDの特長である長距離一括読取を活用して解決する、RFIDリアルタイムロケーション管理パッケージ「MANICAトレイサー」およびRFID物流・店舗管理パッケージ「MANICAリテール」について事例を踏まえてご紹介します。《講師》ハヤト・インフォメーション 営業グループ マネージャ 前田 健太郎 様

このセミナーが気になる

物流セミナーを掲載する

物流ニュース
物流用語
物流セミナー
物流企業サーチ
物流セミナーを掲載する物流企業サーチに掲載する
サイトポリシー個人情報保護方針お問い合せ運営会社お知らせ

©物流道 2006