物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

物流セミナー(愛知県エリア)

株式会社セイノー情報サービス「新たなロジスティクス変革セミナー(名古屋)」

物流セミナー

株式会社セイノー情報サービス「新たなロジスティクス変革セミナー(名古屋)」

株式会社セイノー情報サービス「新たなロジスティクス変革セミナー(名古屋)」

11月21日(木)

愛知県名古屋市中区錦3-1-1 十六銀行ビル

無料(事前登録制・受付先着順)

消費税率アップ、少子高齢化、アジア諸国の高成長、TPPなどにより、国内外の経済構造が大きく変化しようとしています。また東日本大震災の様な予測不能の変化がまた起きないとも限りません。さまざまな変化に対応できるかどうかが、これからの企業存続の重要な要素と考えます。

最近、これらの変化に対して、より迅速に、より柔軟に対応でき、更には今までにない変革を起こすICT技術が注目されています。その中でも今回は、グローバル環境やBCPに強い「クラウド」、多機能端末として有効な「スマートデバイス」、経営を可視化する「ビッグデータ」について、ロジスティクス領域での活用方法をご紹介いたします。新たなロジスティクス変革の可能性をご実感ください。

セミナーを印刷
タイトル「新たなロジスティクス変革セミナー(名古屋)」
開催日11月21日(木)
時間13時30分~16時10分(受付開始:13時)
場所​日本アイ・ビー・エム名古屋事業所 十六銀行ビル6F
住所愛知県名古屋市中区錦3-1-1十六銀行ビル
参加費用無料(事前登録制・受付先着順)
定員60名
申込先下記URLのページよりセミナーをお申し込みいただけます。
http://www.seino.co.jp/sis/seminar/it26/
地図を拡大
13時40分14時25分

【基調講演】企業の事業活動の継続性強化に向けて

東日本大震災の経験を通して特に明らかになったことは、平時からの備え、すなわち災害時における緊急対応と事業継続のための行動計画であるBCP(Business Continuity Plan)の重要性、そして最先端のICT技術を活用することの有効性ではないでしょうか。防災と事業継続は、各企業におかれても、何らかの対策が講じられているものと思いますが、企業への信頼や、その価値を高めるためにも、改めて事業活動の継続性強化への取り組みを 見直す契機となれば幸いです。<講師>日本アイ・ビー・エム株式会社 執行役員 GTS事業 ITS事業部長 小出 達也 氏

14時40分15時25分

変化の激しい時代に対応していくための手段

今後、ますます変化の激しい時代となってきます。その変化についていくためには、今までより、より早く、より柔軟に対応していく必要があります。変化に素早く対応していくための手段としての、クラウド、スマートデバイス、ビックデータについて、事例を交えて紹介させていただきます。<講師>株式会社セイノー情報サービス 執行役員 システム開発部 部長 矢野 光章 氏

15時25分16時10分

新たな価値を生み出すスマートデバイス

スマートフォンやタブレット、いわゆるスマートデバイスは、ロジスティクス領域においても新たな価値を生み出そうとしています。このセッションでは、スマートデバイスによる配送管理の活用事例をご紹介します。<講師>株式会社セイノー情報サービス システム開発部 係長 久保田 泰史 氏

ご連絡事項

※同業者様はお申込みをお断りさせて頂く場合があります。
※講演内容につきましては、一部変更になる場合があります。
※受付にてお名刺を頂戴いたしまして、本人確認とさせていただきます。

このセミナーが気になる

物流セミナーを掲載する

物流
ニュース
物流
用語
物流
セミナー
物流企業
サーチ
サイトポリシー個人情報保護方針お問い合せ運営会社お知らせ

©物流道 2006