物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

物流セミナー(愛知県エリア)

NECネクサソリューションズ「第9回 物流ソリューションフェア in 中部」

物流セミナー

NECネクサソリューションズ「第9回 物流ソリューションフェア in 中部」

NECネクサソリューションズ「第9回 物流ソリューションフェア in 中部」

5月26日(火)

愛知県名古屋市中区錦1-17-1 NEC中部ビル

無料(事前登録制)

今期も好評をいただいています「物流ソリューションフェア」を開催します。
今回の基調講演では、一般社団法人日本3PL協会 専務理事 加藤 進一郎様より「尖った企業の戦略を考える」と題して、市場環境が劇的に変化する中で勝ち残った企業はどのような経営構造を持っているのか事例を交えてお話し頂きます。そのほかには、外部講師による2本のミニセミナー、6つの展示ゾーンをご用意しております。ぜひ、最新の情報収集等にご参加願います。

セミナーを印刷
タイトル第9回 物流ソリューションフェア in 中部
開催日5月26日(火)
時間13時00分~17時00分
場所​NECネクサソリューションズ 中部支社
住所愛知県名古屋市中区錦1-17-1NEC中部ビル
参加費用無料(事前登録制)
定員100名
申込先下記URLのページよりセミナーをお申込みいただけます。
http://www.nec-nexs.com/seminar/detail.cgi?id=2360
地図を拡大
13時15分14時15分

【基調講演】尖った企業の戦略を考える

バブル崩壊以降から今日までの「失われた20年」に、日本市場は大きな変化を求められました。そのような経済環境のもとで、下記について事例を交えてご紹介します。1.時代に取り残された企業とは?(原因の考察)2.成功企業に見られる経営基本構造とは?3.勝ち残るための企業の舵取りとは?(事業ドメイン選択・リソース配置等)<講師>一般社団法人 日本3PL協会 専務理事 加藤 進一郎 氏(トーヨーカネツソリューションズ株式会社 前社長)

14時30分15時30分

【ミニセミナーA】国際物流に関わる最新動向と今後の展望

近年、日本政府ODAによる、ASEAN各国への港湾インフラ、税関システム更新、大規模工業団地等への投資が拡大すると同時に、他国からの投資参入も進んでおり、その中で日本の製品や国際物流サービスの品質への評価が高まっています。輸出入手続き業務においても、ベトナムとミャンマーへの日本のNACCS方式の通関システムの展開が開始されようとしています。これらを踏まえた、国際物流の最新動向と今後の展望についてご紹介します。 <講師>物流・貿易コンサルタント 冨島 正和 氏

15時45分16時45分

【ミニセミナーB】物流変化に対応した在庫戦略

物流逼迫に象徴される構造的な物流変化が顕著となり、物流力の確保不足やコストアップが、事業活動の大きな課題となっています。物流力を確保し安定した製品納入を維持できなければ、事業活動への影響は計り知れません。このため、限られた物流力を有効に使う施策は喫緊の課題となっています。 今回は、構造的な物流変化の中で、在庫戦略から見た物流力確保の方向性を事例を交えて考えます。 <講師>ロジ・ソリューション株式会社 チーフコンサルタント 難波 博昭 氏

13時00分17時00分

ソリューション展示
※展示会場の受付は13時からになります

1.貿易・国際物流ゾーン2.陸運業務ゾーン3.倉庫業務ゾーン4.物流現場業務ゾーン5.共通業務ゾーン6.その他

備考

※物流業・卸業・製造業様向けのフェアです。
※同業の企業様のお申し込みはご遠慮いただく場合がございます。
※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただくことがございます。予めご了承ください。

このセミナーが気になる

物流セミナーを掲載する

物流
ニュース
物流
用語
物流
セミナー
物流企業
サーチ
サイトポリシー個人情報保護方針お問い合せ運営会社お知らせ

©物流道 2006