物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

物流セミナー(東京都エリア)

ロジスティクスIT研究所「第167回物流塾」

物流セミナー

ロジスティクスIT研究所「第167回物流塾」

ロジスティクスIT研究所「第167回物流塾」

2月13日(土)

東京都港区芝浦1-13-10 第三東運ビル

1名様 1,000円

「第167回物流塾」は、2月13日(土)に開催いたします。
事前申込で受け付けますが、初めての方は本人確認の上で、老若男女国籍を問わずにご参加を歓迎します。
お誘い合わせの上、多数のご参加お申込をお待ちしています。

セミナーを印刷
タイトル第167回物流塾
開催日2月13日(土)
時間14時00分~17時30分
場所​A玄関4階会議室
住所東京都港区芝浦1-13-10第三東運ビル
参加費用1名様 1,000円
定員25名(先着順)
申込先下記のメールアドレスまでお問い合わせください。
http://www.buturyu.org/logi-inquiry/
地図を拡大
14時00分15時30分

「物流機器リユースサービス『マテバンク』のご紹介&シェアリングエコノミー化に関する考察」

物流機器(ラック、台車、コンベヤ等)のリユースサービスについて、その生い立ちから成長の経緯、また有効に活用するためのポイントを紹介します。まだまだ発展途上のサービスですが、うまく活用していただくことで物流機器への投資を低減できた事例も確認されています。また、現在『マテバンク』自体は明確にはそのような形態ではないのですが、近年急増しているシェアリングエコノミー型のビジネス(例:AirbnbやUber)とリユースサービスは相性がよいので、近い内に何らかの対応を迫られると考えているので、シェアリングエコノミーに関する考察と『マテバンク』としての対応予定について、その概略を説明させていただきます。物流に関するその他シェアリングエコノミー型サービスの動向についても触れる予定です。<講師>ハイペリオン 二宮 修次 氏

15時50分17時30分

「ファッションビジネスに於けるグローバルな展開と調達」

ファッション流通において物流は重要な機能です。この20年間でアパレル商品はほとんどが海外生産となり、SPA型企業(製造販売型小売業)も台頭しています。生産地と店舗の距離は遠くなるばかりですが、流通経路はますます短縮され、それに対応する物流体制の構築が不可欠となっています。今後はこれにインターネット販売の拡大により、配達の細分化とスピード化が更に要求され、流通業界自体の変化を見通した物流対応を考えていかなければ、取り残されてしまいます。その変化を的確に捉えて対応することで、新たなビジネスを創出することができます。現状と今後の課題を提供します。<講師>レップコーポレーション 中村 健 氏

情報交換会

終了後に、情報交換会を開催いたします。予算は参加人数によって異なりますが、1人4,000円以内を予定しています。情報交換会だけのご参加も歓迎します。多数のご参加お申込みをお待ちしています。

このセミナーが気になる

物流セミナーを掲載する

物流
ニュース
物流
用語
物流
セミナー
物流企業
サーチ
サイトポリシー個人情報保護方針お問い合せ運営会社お知らせ

©物流道 2006