物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

物流セミナー(東京都エリア)

株式会社日通総合研究所「物流担当者の英語道・入門」

物流セミナー

株式会社日通総合研究所「物流担当者の英語道・入門」

株式会社日通総合研究所「物流担当者の英語道・入門」

8月2日(火)

東京都港区東新橋1-9-3 日本通運本社ビル4階

1名様/22,000円(税込)(税込)

グローバルビジネスが一層と進展する中で、国際・国内案件を推進する物流事業者/荷主企業は、国際語である英語抜きで案件を進めることは難しく、英語での対応が出来ない物流担当者は生き残れなくなる時が到来するかもしれません。

一方、例えば、SCM(Supply Chain Management)という用語が頻繁に使われていますが、「SCMとは何か!」を英語で説明できる者が身近に何人いるでしょうか?

近隣アジア諸国(韓国、中国、タイ、シンガポール、フィリピン等)の物流担当者は、少なくとも普通の日本人以上の英語力を持って活躍しています。

物流担当者の英語力を向上させるには何が必要なのか!このセミナーで学んでいただきたいと思います。

皆様のご参加をお待ちしています。

セミナーを印刷
タイトル

物流担当者の英語道・入門

開催日8月2日(火)
時間13時00分~17時30分(受付開始:12時30分)
場所​会議室C
住所東京都港区東新橋1-9-3日本通運本社ビル4階
参加費用1名様/22,000円(税込)(税込)
定員50名様(最少開催人数:20名)
申込先

下記URLのページのセミナー詳細より、セミナーの参加をお申込みいただけます。


https://www.nittsu-soken.co.jp/seminar/archives/semi91.html
地図を拡大
13時05分13時35分

1. 物流業の経営力の核は英語力による競争である

2016年のアジア大学の最新ランキングで、シンガポールの大学がトップに立った。なぜかを考えてみたい。

<講師>
ロジスティクスバンク 代表 宇野 修

13時35分14時05分

2. 国際・国内物流・ロジスティクス・サプライチェーン 英語の定義と範囲

・国際貨物の流れ
・輸出業務プロセス
・輸入業務プロセス

<講師>
ロジスティクスバンク 代表 宇野 修

14時15分16時20分

3. 主要なプロセスにかかわるロジスティクス英語解説

・国際貨物航空輸出入業務プロセス
・サプライチェーン・プロセス
・国際規格(ISO品質・環境・労働安全衛生・情報など)
・物流契約書(NDA)

<講師>
ロジスティクスバンク 代表 宇野 修

16時30分17時00分

4. 物流マンの物流英語習得法

・物流業の仕事の範囲を広く、深く捉え、関連プロセスと用語を英語で理解する
・英語をものにするには、度胸・忍耐と生涯学ぶという姿勢が必要である

<講師>
ロジスティクスバンク 代表 宇野 修

17時00分17時30分

5. 質疑応答

【対象者】

・荷主の貿易・ロジスティクス・サプライチェーンに携わる方
・国際・国内フォワーダーの営業・オペレーションに携わる方
・ロジスティクス英語を含むビジネス英語に挑戦をしたい方

このセミナーが気になる

物流セミナーを掲載する

物流
ニュース
物流
用語
物流
セミナー
物流企業
サーチ
サイトポリシー個人情報保護方針お問い合せ運営会社お知らせ

©物流道 2006