物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

物流セミナー(大阪府エリア)

日本ロジスティクスシステム協会「物流センターの管理・レイアウト設計改善セミナー(大阪)」

物流セミナー

日本ロジスティクスシステム協会「物流センターの管理・レイアウト設計改善セミナー(大阪)」

日本ロジスティクスシステム協会「物流センターの管理・レイアウト設計改善セミナー(大阪)」

3月14日(火)

大阪府都島区中野町5-12-30 大阪リバーサイドホテル

37,800円(会員様)/ 54,000円(会員様以外)

ロジスティクスの競争力を左右する、物流センター管理・レイアウト設計方法を学ぶセミナーです。

物流品質、生産性の向上、リードタイムの短縮、トータルコストの削減、物流波動への対応など物流センターの機能はロジスティクスの競争力を大きく左右します。

本セミナーでは作業効率、生産性、物流品質の高い物流センターの作り方、物流センター管理のツボ、業務改善のための実践的なノウハウを分かり易く解説します。

セミナーを印刷
タイトル

物流センターの管理・レイアウト設計改善セミナー(大阪)

開催日3月14日(火)
時間10時00分~17時00分
住所大阪府都島区中野町5-12-30大阪リバーサイドホテル
参加費用37,800円(会員様)/ 54,000円(会員様以外)
定員30名
申込先

下記URLのページよりセミナーをお申込いただけます。


http://jils.force.com/SeminarDetail?productid=a0R5F00000Xb59yUAB
地図を拡大
10時00分17時00分

【プログラム概要】

1.はじめに
・最近の物流センターの動向

2.適正な物流センター数と立地の算出方法
・物流センター数を決定する3つの曲線
・最低コストの実現を邪魔するのは物流サービス条件
・算出に必要なデータ
・適正な物流センター数と立地算出の手順

3.物流センター規模の決定
・物流サービスレベルの決定
・保管対象品の物量計算
・積み上げ式と比例計算方式
・保管、作業、加工、その他必要スペースの算出

4.物流センターレイアウト設計と改善手法
・レイアウト設計7つの原則
・レイアウト設計の手順
・保管の7原則
・作業効率が高く、ミスが発生しにくいレイアウトの作り方
・ヒューマンエラーの低減策
・システム・機器導入を比較検討する方法

5.物流センター業務管理のツボ
・物流センター管理指標(KPI)と有効な使い方
・センターコストの日次管理で物流コストダウン
・適正人員の算出方法

<講師>
株式会社ロジスティクス・サポート&パートナーズ 代表取締役 吉原 和彦 氏

受講対象

造業、流通業、物流業のロジスティクス、物流部門の企画担当者、拠点設計、拠点業務の改善、運営担当者の方々

このセミナーが気になる

物流セミナーを掲載する

物流
ニュース
物流
用語
物流
セミナー
物流企業
サーチ
サイトポリシー個人情報保護方針お問い合せ運営会社お知らせ

©物流道 2006