物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

物流専門の求人サイト

物流セミナー(大阪府)

株式会社内田洋行 「食品ITフェア2018 in 大阪」

物流セミナー

株式会社内田洋行 「食品ITフェア2018 in 大阪」

株式会社内田洋行 「食品ITフェア2018 in 大阪」

3月2日(金)

大阪府中央区和泉町2-2-2 株式会社内田洋行 大阪支店

無料(事前登録制)

近年、食品業において、消費者ニーズの多様化による「多品種少量生産」「食の安全・安心」への意識の高まりや、環境問題へ対応した「廃棄ロス削減」「物流効率化」、少子高齢化に伴う、生き残りをかけた「付加価値提供」「調達・販売のグローバル対応」「BCP 対応」等、様々な課題を抱えておられると認識しております。

これらの課題はより複雑化し、ITの活用が今まで以上に必要とされています。
そこで、それぞれの課題に対応したお客様実践事例や識者のご講演、具体的なITソリューションや活用方法のご紹介セミナーを開催いたします。

皆さまの経営に少しでもお役立ていただけますよう、心よりご参加をお待ち申し上げております。

セミナーを印刷
タイトル

食品ITフェア2018 in 大阪

開催日3月2日(金)
時間13時00分~17時35分(受付開始:12時30分)
場所​ユビキタス協創広場 CANVAS
住所大阪府中央区和泉町2-2-2株式会社内田洋行 大阪支店
参加費用無料(事前登録制)
定員※各セミナーによって定員が異なります
申込先

下記URLのページよりお申し込みいただけます。


https://uchida.smktg.jp/public/application/add/171?ss_ad_code=O54
地図を拡大
13時00分14時10分

【A1】「持たない」IT戦略で、働き方を変える、人を育てる

「攻めのIT」という言葉が世に出て久しいですが、現場は既存システムの運用に追われ、まだまだ「守る」部分に経営資源を割かざるを得ないのが、現実ではないでしょうか。
日清食品グループ様も、まさに同様のジレンマと対峙しながら、約180あったレガシーシステムの七割を移行・廃止し、簡素化による部員の「働き方改革」を進行中です。
今後のイノベーションの方向を見ながら、「持たない」IT戦略でどのようにグローバル化を進めているか、ご紹介いただきます。

<講師>
日清食品ホールディングス株式会社 執行役員・CIO 喜多羅 滋夫 氏

14時40分15時25分

【A2】編集長が徹底解説 これが食品物流最前線!

食品業界の経営課題である「物流」をいかに改善すべきか? 本セミナーでは、物流・サプライチェーンの専門情報誌、『月刊マテリアルフロー』が取り上げた食品や関連分野の物流改善実例をもとに、編集長自ら事例をひも解きながら「食品物流」を解説していただきます。「これが食品物流最前線!」皆さま、お聞き逃しなく。

<講師>
株式会社流通研究社 代表取締役社長 月刊マテリアルフロー 編集長
一般社団法人 日本マテリアルフロー研究センター 常務理事 菊田 一郎 氏

15時45分16時30分

【A3】RPAを活用した業務の自動化による働き方変革

ヤクルト様では量販店とのEDIを効率的に処理をするためにRPAツールを活用しており、その活用法や効果などについてをご紹介いただきます。また、RPAについてわかりやすく解説するとともに、導入の進め方、ユーザックシステムのRPAソリューションについてもご紹介いたします。

<講師>
株式会社ヤクルト本社 業務部 計算センター 所長 西山 直希 氏
ユーザックシステム株式会社 取締役 マーケティング本部長 小ノ島 尚博 氏



このセミナーが気になる

物流セミナーを掲載する

物流
ニュース
物流
用語
物流
セミナー
物流企業
サーチ
サイトポリシー個人情報保護方針お問い合せ運営会社お知らせ

©物流道 2006