物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

物流専門の求人サイト

物流セミナー(東京都)

ロジスティクスIT研究所「第197回物流塾」

物流セミナー

ロジスティクスIT研究所「第197回物流塾」

ロジスティクスIT研究所「第197回物流塾」

8月4日(土)

東京都港区新橋1-18-13 IM-SHINBASHIビル6F

無料

「第197回物流塾」は、下記のとおり開催させていただきます。

事前申込で受け付けておりますが、初めての方は本人確認の上で、老若男女国籍を問わずにご参加を歓迎します。

お誘い合わせの上、多数のご参加お申込をお待ちしています。

セミナーを印刷
タイトル

第197回物流塾

開催日8月4日(土)
時間14時30分~17時30分(受付開始:14時)
場所​Philippine Resto & Bar 「Kantina」
住所東京都港区新橋1-18-13IM-SHINBASHIビル6F
参加費用無料
定員25名(先着順)
申込先

下記のメールアドレスまでお問い合わせください。


https://www.buturyu.org/logi-inquiry/
地図を拡大
14時30分15時50分

【講義1】先進物流センターのリニューアル工事の全貌と要諦+高密度保管システムSMS

1990年頃のバブル期における消費者ニーズの多様化に追随するように、様々なマテハン設備が開発・導入されました。それから約20年が経過した現代では、ECの台頭などによって物流センターにも変革が求められています。弊社がご支援した老朽化したマテハン設備のリニューアル事例と、ECに代表される「多品種・小ロット」を高密度に保管可能なストレージ&ムービングシステムをご紹介します。

<講師>
株式会社オムニ ロジスティクスソリューション室 コンサルタント 馬場 聡 様

16時10分17時30分

【講義2】物流危機を乗り越える二つの視点~事例で見る先端技術の活用と協働化

現在の物流危機の根底にある人口動態変化、急速な市場とニーズ変化、等を見極めたうえで、その解決への方策を考えると、二つの生産性革命の可能性に行き着く。1つは、IoT/AI/BD/ロボティクス等の先端技術活用による生産性革命。もう1つは企業・業界の枠を超えた協働・共同・シェアリングによる生産性向上である。これらの大きな流れを、月刊マテリアルフロー取材記事をもとに解説します。

<講師>
株式会社流通研究社 代表取締役社長 菊田 一郎 氏

「情報交換会」

開催時間:17時30分~


セミナー終了後に、情報交換会(ノミニュケーション)を開催します。予算は参加人数によって異なりますが、1人4,000円以内を予定しています。情報交換会だけのご参加も歓迎します。

このセミナーが気になる

物流セミナーを掲載する

物流
ニュース
物流
用語
物流
セミナー
物流企業
サーチ
サイトポリシー個人情報保護方針お問い合せ運営会社お知らせ

©物流道 2006