物流道 物流ポータルサイト物流業界のポータルサイト

物流専門の求人サイト

物流セミナー(東京都)

株式会社セイノー情報サービス「グローバルSCMセミナー」

物流セミナー

株式会社セイノー情報サービス「グローバルSCMセミナー」

株式会社セイノー情報サービス「グローバルSCMセミナー」

10月11日(木)

東京都中央区日本橋箱崎町19-21 日本IBM本社

無料(事前登録制)

サプライチェーンマネジメント(SCM)の目的は、モノやサービスが持つ価値を最終消費者に、より早く伝達していくことです。

顧客満足を高め業務プロセスを効率化し企業の収益性を向上させることにあります。

このためにSCMは単に製造メーカーや小売店といった一企業単位だけの最適化ではなく、原材料生産から消費者への販売に 至るサプライチェーンプロセスを構成する、すべての企業や事業者が協働して全体最適なプロセスを構築すること が重要となります。

また、最適なプロセスを構築する為には、在庫の可視化とトレースにつきるため、膨大な情報やデータを一元管理する手段が必要となります。

企業間パートナーシップの構築を目指すものであれば、これはもはや企業内のロジスティクス部門の職責を超えており、トップマネジメント主導の明確なKPIと深い理解と関与がなければ真の成果は得られません。

当セミナーでは、ロジスティクス改革を進めるに辺り、情報の可視化の重要性と組織間の壁を解消する事が出来る 方法と仕組みについてご紹介してまいります。

セミナーを印刷
タイトル

グローバルSCMセミナー ~ロジスティクス改革は「経営改革である!」~

開催日10月11日(木)
時間13時30分~15時35分(受付開始:13時)
場所​201ルーム
住所東京都中央区日本橋箱崎町19-21日本IBM本社
参加費用無料(事前登録制)
定員100名
申込先

下記URLのページよりセミナーをお申し込みいただけます。


http://www.seino.co.jp/sis/seminar/tos_181011/
地図を拡大
13時30分13時40分

オープニング

13時40分14時40分

ロジスティクス改革の取組と実践例

SCMは経営改革であり、トップ主導のSCM構築の必要性について、当セミナーで講演いたします。

実際に、講師自身がこれまで経験してきたSCM改革について、事例を交えて判りやすく説明していきます。

SCMは会社の経営の根幹を成すものとしてトップの明確な指針と深い関与が求められており、SCMを推進するためにはトップ主導による取組みが不可欠です。

<講師>
株式会社シーモット(元:ボシュロムジャパン物流部長、ジョンソンアンドジョンソン:サプライチェーン統括本部長)代表取締役社長 平山 基 氏

14時50分15時35分

ロジスティクスPSIによるグローバル在庫の最適化

ロジスティクス改革を実現させる為には、国内外を問わず、複数企業間、各部門間に散在した在庫・作業計画情報を統合することで、在庫とリソースを最適化していく必要があります。

当セッションでは輸出入管理ソリューション「LMS-GLOBAL」の新機能として「ロジスティクスPSI」をはじめ、トラッキング・ドキュメント管理機能について事例を交えながらご紹介致します。

<講師>
株式会社セイノー情報サービス システム開発部

【ご連絡事項】

・同業者様はお申込みをお断りさせて頂く場合があります。
・講演内容につきましては、一部変更になる場合があります。
・受付にてお名刺を頂戴いたしまして、本人確認とさせていただきます。

このセミナーが気になる

物流セミナーを掲載する

物流
ニュース
物流
用語
物流
セミナー
物流企業
サーチ
サイトポリシー個人情報保護方針お問い合せ運営会社お知らせ

©物流道 2006